記事のスタイル

ビジネス計画グラフ コンテンツ

記事の萌芽には2~3年の目安

インターネットビジネスの基本は、文章を打ち込む事。

PCのキーボードを叩きまくって・・・これを毎日の日課として勤しみましょう。

土日祝日も休むことなく、なので、楽しみながら・・・。

あなたのHPやブログが世間の日の目を見るには縦軸(Y)に成果や訪問者延べ人数・収益が、横軸(X)に時間の関数で表されて、その関数は直線では表されず、指数・対数関数的な曲線で表される事でしょう。

収益計画グラフ
当初の数年は、日の目を伺えない鈍牛やカタツムリなイメージ。

けれども弛まぬ毎日の愚鈍とも思える作業が、何時か日の目を見る様になるので、その様になるように作業を進めます。

これは誰もが通る道です。

それには、正しい方向にベクトルを調整出来れば極力、遠回りしないで済みます。

ところが私たちにとって今どきのGPSはこの時、上手く作動してくれない事が多い様です。

それはGPS側の問題ではなく、私たちの問題の様です。

その原因は、今まで培って来た経験。

良きにつけ悪しきにつけどうしてもこれが、頭をもたげて来ます。

大なり小なりここが、成否のポイントになります。

よほどの天才か、イノセントなハートの持ち主でない限り、どうしても多年の経験に反応してしまいます。

それが唯一の商売道具でもあり、商売を妨げる道具でもあるワケです。

という事で、たまには振り返ったり、客観的に自己を見つめる時間も必要になるでしょう。

とはいえ、地道にここは”小さなことからコツコツと・・・!”作戦で参りましょう。

それだって毎日の蓄積で、あなたのHPやブログは徐々に資産化していく事でしょう。

記事にはカタチがある件

WEBコンテンツには掟があります。

それは検索されるがための掟です。

Googleで検索される様にするには、体裁が必要です。

その一つが、”HTML”です。

<h1>~</h1>で表題を表して、その階層下に<h2>~</h2>で細分化した項目を整えて、さらに細分化したいなら<h3>~</h3>の様に組み立てるか、<p>~</p>で文章を記述するというスタイルです。

タグをグーグルのロボットが、延滞なく順調にクロールしてくれる様に、配列しながらコンテンツを仕上げて行きます。

<h1>~</h1>の表題が1ページなら、この範囲内で1,000文字以上のコンテンツが望ましいでしょう。

ココが、800字程度で完結していたら、抜けがないか文章がおかしくないか、吟味する必要があるかもしれません。

HTMLファイルイメージ

ユーザーに十分に回答できているコンテンツかどうかの自己リサーチが、必要になります。

逆に冗長なコンテンツは、質の劣化を招きます。

何事もバランス感覚が要求される、という事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました