内部リンク

内部リンクイメージ コンテンツ

内部リンクはSEO対策の一つ

被リンクの次に効果的な内部リンク。

あなたのサイトのページ同士の関連性のある部分が参考になる場合、リンクを飛ばしてサイトの理解性をユーザーに訴求出来ます。

SEO対策にも一役買ってくれます。

ユーザーの利便性やサイトの滞在時間、コンテンツの理解度を期待して内部リンクを上手く活用できれば、優れたサイトの評価を得られるでしょう。

内部リンクという手法をっ使ってあなたのHPやブログを有機的に結び付けましょう。

それには、

パンくずリスト

アンカーテキスト

サイドリンク

フッターリンク

などの件について検討して見る事になります。

パンくずリスト

パンくずりストとは、あなたのサイトの各ページをツリー構造化して、見やすくしてリンク(ハイパーリンク)して一覧にする事を言います。

グリム童話のヘンゼルとグレーテルの話の中の迷子にならない様に、パンくずで通り道にしるし(道標)を設けるさまから、名づけられたそうです。

パンくずリストには3種類の発想があって

動的・・・・・このページにどういう風にしてたどり着いたかの経路を示すスタイル

静的・・・・・そのサイトがどのウェブページにあるかの階層を示すスタイル

属性的・・・・各ページの属性によって示すスタイル

に分けられます。

パンくずリスト

アンカーテキスト

リンクを予め意識したテキストの事を言います。

例の一つとして、ナビゲーションビューが挙げられます。

アンカーテキスト例

サイドリンク

カテゴリー別内部リンク

フッターリンク

フッターアンカーテキスト
画像には”alt属性”で内部リンクに画像の有用性をアピールしましょう。

内部リンク |収益につながる活用方法

以上の様な効果も期待できる内部リンク。

内部リンクにはそれら以外の活用方法というモノがあります。

ココをシッカリ覚えておけば、あなたの収益サイトが洗練されて、顧客の訪問や購入の確率アップが期待できます。

それは、アフィリエイトリンク(LP)への誘導です。

複数のページにわたり、露骨に商売っ気を出したくない場合、ページごとのアフィリエイトリンクは目障りに映る事でしょう。

その様な場合には、あなたのレビューページに飛ばしたして、顧客の購買への意欲を導くという発想が浮かびます。

この時、内部リンクを活用して、センスのあるサイトを構築します。

顧客心理をリサーチしてみて、あなたの発想に見合った内部リンクを活用した手法が、収益に貢献してくれるでしょう。

実際、大物アフィリエイターのサイトを検索してみれば、その苦労の影が見えてきたりします。

彼等は上手に内部リンクを活用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました