ワードプレス

ワードプレスロゴ ソフト

ワードプレスにはテンプレートとドメイン・レンタルサーバ契約が必要

ワードプレスはテンプレートとドメインを取得して、レンタルサーバを介してホームページが作成できるソフトウェアです。

この内、ドメイン取得とレンタルサーバに料金がかかります。

おすすめのXサーバの場合、料金システムは以下の様になっています。

Xサーバ価格表
始めの内は×10プランで十分です。

とりあえず独自ドメインでワードプレスで立ち上げる料金の詳細は、

ホームページ作成:ホームページを立ち上げようをご参考まで。

ワードプレスをインストールする

Xサーバでは、ドメインもワードプレスも簡単に導入できます。



エックスドメイン

サーバとのセッティングが楽です。

始めの内はレンタルサーバやらドメイン取得やら、ワードプレスインストールやらと、何かと面倒くさそうに感じます。

FFFTPでアップロードという作業も、慣れるまでは結構時間がかかります。

その様な手間を省いてくれるのが、XサーバとXドメインのセットの活用です。

Xサーバならワードプレス導入も簡単です。

多くのユーザーから高い信頼を得ているレンタルサーバーです。

Xサーバワードプレス導入
一般的なネット上からのインストールでは、以下のサイトからインストールします。

ワードプレス日本語版インストール

WPインストール画面
FFFTPでサーバにアップロードすれば、取得したドメインで、WPで投稿できるようになります。

Xサーバーではこれが、上述の様にXサーバーのサーバーパネルで完結出来ます。

FFFTPを使用しなくてもアップロードできるという事です。

FFFTPは以下のサイトでダウンロードできます。

FFFTPインストール

FFFTPを開いて、

FFFTPホストの設定

ホストの設定を行います。

WPのフォルダーをコピペして、レンタルサーバにアップロードします。

Public .html FFFTP

WPログイン画面
メールアドレスとパスワードを記入すれば、初期画面へ・・・。

WP画目800×625

ワードプレス|無料テンプレートでのHP作成の一例

ここでは無料テンプレートCocooを例にして、HPの立ち上げの説明をします。

WPテーマのインスト―ル

外観をクリックしてテーマをクリックします。

次の画面でテンプレートをインストールします。

WPテーマサイトインストール

無料テンプレート Cocoon

無料テンプレート Cocoonには有料テンプレートに匹敵する機能や性能が収められています。

バリバリのアフィリエイターもおススメのテンプレートです。

その使用方法は、マニュアルでも公開されています。

Cocoon参照。

性能が高いゆえに操作方法ももしかしたら、最初は取り付きにくいかもしれません。

マニュアルも公開されていますので、眼を通しながら作業していけば、使用方法はいつの間にか手についてきます。

ワードプレスでホームページやブログを開設するには格好のテンプレートの一つです。

コクーンのマニュアル

とにかくコクーンのマニュアルは多岐にわたって丁寧に解説されています。

このマニュアルは、単にこのテンプレートの使用方法を探るためだけのマニュアルに留まりません。

テンプレートの備えている機能そのものを知る事が、できるマニュアルです。

テンプレートの事を知る事の出来るマニュアル。

他のテンプレートでも応用できる知識を教えてくれるマニュアルです。

例えば、こんな便利な使い方があったのか!・・・とか、テンプレートにはこんなPR方法があったのか!・・・・といった具合に今まで知らなかったテンプレートのパフォーマンスを知る事もできるという事です。

これが無料配布なのだから、驚きです。

おすすめの無料テンプレートです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました