ブログ|記事 の考え方

ブログ記事イラスト コンテンツ

アフィリエイトには記事・ブログの種類がある

齢(よわい)50を過ぎてブログで、インターネットビジネスデビュー。

ブログやHPなどのサイトを立ち上げて、収入の流れを構築する時、ブログにはアフィリエイターにとって一つの考え方があります。

それを理解しておいた方が、収入の流れの構築には非常に都合が良いです。

ここではアフィリエイターが考えているブログのスタイルについて言及します。

ブログには概ね、3つのスタイルがあると考えて、日々の作業に勤しめば成果が期待できるブログの構築に役に立ちます。

早速ですがそれは、ブログ・HPのスタイルとして、概ね以下の様に分類して記事発信すればよいと、言われています。

雑記(日記)型ブログ

トレンド型ブログ

特化型ブログ

以上の様に分類して、多くのサイトを構築してアフィリエイトで収入の流れを構築するという発想です。

ブログやHPでアフィリエイトで収入の流れを構築する場合、始めやすい分類方法ではあります。

雑記(日記型)ブログ

雑記型ブログは、SEO対策的にキーワードが散漫になりやすいので”検索”するサイドから考えれば、そのブログ自身のアピール力を考える時、筆者の熱量が問われます。

例えば、既に筆者が著名な場合は、潜在的なファンに訴求されやすいし当初から多くの読者が、望めるでしょう。

その場合、ユーザーの検索は筆者の名前・ニックネームが、最も検索されやすいキーワードになると予想できます。

逆に、ユーザーのいない、(著名とは言えない)私たちシニアな初心者なら面白いコンテンツの発信で、ファンの募集を構築できる技術を養いながら、個性で勝負する熱量が問われます。

雑記型の記事は、ブログかそれを書いている人々(ブログの作者・管理人=あなた)の魅力を、ユーザーに分かってもらえる様に力を注ぐことになります。

その様な場合は、ブログそのものの表題が検索されやすいキーワードになると、想像できます。

なので、雑記型ブログは筆者の名前あるいはハンドルネーム、ニックネームやブログの表題・名前に検索される、覚えてもらえるキーワードをリサーチして、それらを発掘・選択・コンテンツ化する作業が、必要になります。

そして日々の出来事や書く記事については、ユーザーに読んでもらえる工夫がキモになります。

例えば、漫才の様にボケとツッコミと落語の様なオチを意識したコンテンツを考えたり、(漫画の様に)画像や動画で魅力を放つコンテンツを目指します。

ブログ自体の個性に磨きをかけて、バラエティー番組で良く見受けられるMCや司会者、あるいは雛壇でよく見かけられる芸能人・芸人を目指します。

単に多芸でもオーラがないと、何時しか忘れられたり出番が少なくなったりします。

TVを見る私たち視聴者の心境が、ブログに必要なキーワード・コンテンツには、いつも観ているバラエティー番組の様な興味になるという、発想です。

ブログでのコンテンツ(文章)はたとえ稚拙な文章でも、個性が光ればファンへの引力が期待できます。

小学生高学年や中学生でもわかる様な文章の方が、ユーザーはゲットしやすいと言われています。

漢字とひらがなのバランス、行間に工夫を凝らしてあなたの個性が光るコンテンツを目指しましょう。

トレンド型ブログ

トレンド=流行です。

時事・ニュースの記事は、検索されやすいキーワードです。

そのキーワードに便乗して、記事を書くとブログを読んでもらえる可能性があります。

その折のキーワードをブログやHPにちりばめてグーグル検索の上位表示を目指します。

この時、グーグルアドセンスが収入の流れの一役を担ってくれます。

アドセンス広告に登録して合格できればアドセンス登録で収入の流れを一つ構築できます。

新聞の社説の様な感覚で、ユーザーに読んで欲しいあなた独自の目線で記事を掲載して、そのブログやHPの上位表示を目指します。

それは世間のトレンドへの大きな範疇の中の一つの気になる出来事や、服飾・グルメの件でもいいし、その地その地の個性あるイベントやグッズの紹介でもかまいません。

時流に乗ったキーワードをリサーチして、トレンドの波に乗ってあなた独自の面白い記事を書いていきます。

特化型ブログ

特化型とはジャンルを決めてその中での内容を記事にするというサイトです。

例えば、趣味のゴルフとか釣り、建築に携わっていたのなら、それに関する内容に的を絞って記事にする手法です。

特化したからには、ソレに則った記事構成にしないとピンボケする可能性が、あります。

なのでしっかりとカテゴリー別分類して、記事を整えていく事が必要になります。

あなたの趣味についてなら、多くの語り掛けたいお話がたくさんある事でしょう。

その内容を吟味して、なぜこんなにハマっているのかを饒舌に語り掛けましょう。

一人でも多くのユーザーに共感を持ってもらえる様に、魅力あるコンテンツを量産しましょう。

シニアの趣味には、経年の深さや広さが培った話題になる可能性があります。

忘れていた初心を思い出したり、アーカイブを深く広く掘り起こしながらあなたの趣味の魅力を小気味よくブログで紹介しましょう。

目標は1記事1,000文字以上、一つのサイトで30記事以上を目安に、頑張ってみてはいかがでしょう(^◇^)

ブログスタイル3タイプ

アフィリエイトの成果を早く望みたいのなら・・・

色々な考え方があります。

特に特化型サイトになると・・・、

ユーザーの緊急性・問題解決に的を絞るのが、良いとされています。

具体的には悩みの解決、ニキビやダイエット、脱毛、金銭関係などが思い浮かびます。

このカテゴリーは昨今のアルゴリズムのアップデートで、YMYLと言われて専門性・信頼性・権威性が厳しく問われて、上位表示が難しい案件になっています。

なので、キーワード選定で上手にずらしながら上位表示を狙うというなどの手法が、必要になります。

長い間上位表示されていた著名なアフィリエイトサイトが、圏外に追い出されてしまったという話も、耳にします。

収入の流れをもたらしてくれるアフィリエイトサイトの構築は、安全性を考慮して、流れの複数化を考えるのが望ましいと言われています。

色々な案件に特化したサイトを数々構築して、雑記型や特化型、トレンドタイプの記事を上手く有機化して始めは小さな支流が下流に流れるにしたがって、一つになって大きな河川になる様なイメージで、サイトを構築するように勧められています。

 

川の流れ

コメント

タイトルとURLをコピーしました