シニアPCデビュー

シニアのパソコンビジネス

シニア世代のアーカイブ

私たちが勉学に勤しんでいた頃、いわゆる昭和中ごろの経済成長期時代(?)頃から、一般家庭の三種の神器と言えば・・・・、

TV・洗濯機・冷蔵庫から始まり、高度成長期にはカラーテレビ・クーラー・自動車、平成の世になってデジタルカメラ・DVDレコーダー・薄型テレビなどと言われてきました。

 

昭和世代三種の神器家電

 

少なくとも、ウィキペディアではその様に解説されています。

懐かしい時代です。

当時は公害問題・人口増加・交通事故・政治経済事件・芸能三面記事などが日々、旧メディアでは取り沙汰されて、家族団らんでTV番組を少々楽しんで、各自休息したり、家事したり、お勉強したり・・・。

幼かった頃には、小さな空き地で近隣の子どもたちは、時に集まったりして日が暮れるまで、野外活動に夢中になっったり。

そんなイメージだった昭和時代。

その後、昭和の後半から平成にかけては、世界は大きなうねりの中に突入したイメージでした。

東西の壁とバブルの崩壊が印象的です。

同時にピアツーピアが拡大、デジタル技術の波はPC(パソコン)が登場して、OSも雨後の筍の様にグングン成長して、回線も有線・無線共々、あの頃では想像もできない程進んで来ました。

公衆電話や電報を利用するというイメージはもはや、過去の35mm一眼レフカメラで撮った写真の様です。

高校から大学生時代はTVゲームが流行り出して、喫茶店でも大の大人が珈琲と紫の煙をくゆらせながら、100円玉を投入してはインベーダーゲームに夢中に・・・。

いずれ、TVゲームは家庭にも進出して、子どもたちの郊外での野外活動の姿も、昭和の中頃の様なイメージは徐々に薄れて、新たなイメージに変わって来ました。

私たちほど無常な時代を経験した世代はこの国で言えば、戦国時代や明治時代と肩を並べられるかもしれません・・・?

結構、ドラスティックな時代だと言えないでしょうか・・・。

シニア世代とPC(パソコン)

本来なら私たちこそ、PCに精通していても不思議ではありません。

多少なりともその技術に遭遇していただろうし、興味のある皆様も結構おられるでしょう。

とはいえ、この分野の技術革新・進歩は目覚ましく、秒単位で新たな情報を仕入れて行かないと、段々と駆け放されて行くような感じがします。

一方でIT・AIの技術成長の波は日々の生活にもその影響が伝播して来て、それに頑迷に耐えて拒んでいても、何も良い未来を伺えそうにもありません。

むしろ果敢に取り組んだ方が、後の人生も面白そうです。

それには、時短で必要な情報だけを取り入れて時間優先で生活の中に取り入れて行く必要があります。

その様な事を考えていると、シニアのメリットとデメリットは表裏一体と言えるかもしれません。

頑迷な精神は強固な精神と表裏一体とも言えそうです。

あるいは諦観は新たな局面を見出すときに必要な切り替えに通じる場合も、無いとは言えません。

大切なのは、自己をどこまで客観視出来るか、クールな判断を下せるか、情緒をマイナスエネルギーに注入するか、プラスにするか・・・。

まだまだ他の要因も色々とありそうです。

 

昭和の駄菓子屋イメージ

シニア世代のPC(パソコン)活用

このサイトに訪れた皆様にはすでにPCを活用して、起業されている方々もおられる事でしょう。

その様な皆様にはこのサイトは、稚拙な内容かもしれません。

シニアの中でもこれからPCとのお付き合いな皆様にとっては、結構面白いサイトとしてブログ形式で管理者のPCビジネスの色々を紹介して参ります。

ここで紹介している内容の吟味は、皆様の手に委ねられています。

本人とて、まだまだ発展途上です。

もっともっと、このビジネスで稼ぎたいと闘志を燃やしています。

投資はチビリチビリ・・・?

多少のおやじギャグや関西風辛口ギャグも交えながら、面白おかしくけれども真剣にPCビジネスに取り組んでいるサイトです。

非定期更新でPCを通しての私たちも参加できるビジネスのアレコレを、サイト管理者の独断と偏見を交えてボチボチ公開して行きます。

さて、ヒトの脳は体力の様なカーブを描いて減衰するという感覚は、今ではどうやら否定的な様です。

生活習慣病と闘いながら(?)頭脳さへ明晰なら、自宅で、在宅で、入院先ででも、シニアでもPC1冊(1台)で起業できる時代になりました。

リアル世界でのビジネス同様の苦難もあるでしょうが、資本投資や設備投資はこの世界なら、リアルワールドの様な事もなく成功を勝ち取る事も夢ではありません。

3~6年計画で利潤追求が可能なのが、PCでのシニアのパソコンビジネスだと言えます。

すでに活躍されている先輩方や、その中には若い方々もたくさんおられます。

PCのビジネスはチャレンジした人々の中のわずか10%しか成功しないなどとも言われています。

誰もかれもがPCでのビジネスチャンスを掴めるモノではない事は、リアルワールドと全く同じです。

逆に言えばリアルワールドと同じ発想と努力で頑張れば、少なくとも投資額は最小で開始できるメリットもイメージできます。

成功者の皆様の中には、過去を誇れない履歴を披露しながらも、各々の弛まぬメンタルで10%の成功を収めている皆様もおられます。

必要なのは、時間と継続と興味とPCと回線。

多少の投資は自己投資として、キャピタルゲインの様に帰ってくる可能性は決して少なくはないでしょう。

時間と継続と興味とPCと回線に色々なソフトを導入して、日々前進を覚悟して無常な人生を楽しんでみてはいかがでしょう。

ノートパソコンイメージ

タイトルとURLをコピーしました