コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング コンテンツ

コンテンツマーケティングという考え方

ウィキペディアでググってみると、19世紀後半のアメリカで、輸送・通信の進歩に伴ってマーケティングの専門家によって考え出された概念という事で紹介されています。

その発想は今なお販売を生業とする企業の一つの指針になって、世界中の市場で活用されている考え方の一つの理論として確立された発想です。

ここでは、特に著名な英国のSmart Insights 社のテンプレートを参考にオンラインでのコンテンツマーケティングの説明をダイジェストに報告します。

マーケッターが市場の顧客に対する一つの考え方としてX-Y2軸で平面的に捉えて、X軸方向に商品に対しての顧客の認知から購入に至る流れ、Y軸に顧客の合理的な意識から情緒的な意識への推移を仮定して、マーケティングの手法・戦略等をその表の中でプロットした図になります。

この事は、文章では中々わかりにくいのでSmart Insights 社のテンプレートを参考にして、画像化して見ました。

 

コンテンツマトリックス

英国 Smart Insights社 テンプレート参照

 

上図の様にコンテンツマーケティングを以上のX-Y2軸に変数化して、その関わり合いを平面上で表現すれば、より具体的なアイデアとか発想のため非常に、参考になります。

大手企業でもマーケッターはこのような発想も駆使しながら、市場での戦略を展開しています。

この発想は私たちシニアなビジネスでも既知の方は、多い事でしょう。

そうではなかった皆様には、ご参考までに紹介させて頂きました。

このような発想方法も活用して、パソコンビジネスを構築して行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました