アフィリエイト

ASPロゴイメージ ビジネス

アフィリエイトとは

アフィリエイトをググってみると概ね以下の様な説明がされています。

アフィリエイト=成功報酬型広告

要はPCで広告を請け負って、あなたのブログやホームページから顧客が商品・販売物を購入したら、広告費が支払われるシステムの事を言います。

あなたのブログやホームページに広告するためのリンクを貼って、顧客がそれを見て、ポチッとリンクを押して購入に至れば、広告費が支払われる仕組みです。

アフィリエイトに関わっている業者は、あなたを含めて3つある事になります。

アフィリエイトの流れイメージ
あなたのサイト(HP ブログ)に訪れたユーザー(顧客)が、あなたの貼ったアフィリエイトタグをクリックして商品を購入すると、ASP(Affiliate Service Provider :インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダ)に購入の連絡が通達されて、広告主にもホボホボ同時に通達され、料金をユーザーが支払えば、顧客の元に商品が配達されます。

上図の顧客が、あなたのホームページやブログに貼ったアフィリエイトタグをポチッとクリックして、商品を購入して購入代金を支払えば、ASPを介してその利益が広告をしたあなたに分配されます。

インターネット時代の新しい三次産業型ビジネスです。

まっとうなサービス業です。

ASPも一部上場の企業が活躍しています。

商品の配送も取引もすべてがネット上で完結して、商品の販売2か月後にあなたのメインバンクに広告料金が振り込まれます。

あなたのブログやホームページに商品リンクのタグを貼れば、あなたのサイトはCMを行って、訪れたユーザーにアピールします。

それがあなたへの”収入の流れ”になります。

一見単純な図なのですが今の世の中、上図の緑色の矢印は、全てネット環境がこなしてくれています。

お金の流れもネットバンクの活用で、居ながらにして作業は粛々とネット上で完結してくれます。

紫色の矢印のみが、デリバリーや検索という人の行動・作業になるという事に気が付きます。

ASPの存在価値は、あなたにとってあなたの収入の流れの構築と同等の価値があります。

近江商人の三方ヨシならぬ、四方ヨシのビジネスだと思いませんか・・・?

これがネット環境が産んだ、新しいビジネスのカタチの一つです。

在宅で得られるシニアビジネス構築という今だからこその好機、シニアな私たちの余生に貢献してくれる費用対効果の高いビジネスの一つだと言えます。

しかもあなたの努力次第、何時でも始められて辞められる。

学習しながら収入の仕組みを構築できる。

このサイトでは、基本的なキモの部分をダイジェストで解説しています。

このビジネスには個性が必要になって来るので、味付けはあなたの発想次第です。

会社への出勤も不要になって、自宅で時間を自分で好きな様に消費しながら、好きな事からビジネスが生まれて上手く行けば、経済と自由を手に入れられるビジネスです。

 

自宅にいながらお金持ちになる方法

アフィリエイト 始め方

アフィリエイトを始めるには、ASPのHPに訪問してアフィリエイターの登録をします。

住所・氏名・年齢・メールアドレス・銀行口座などを記入して、制作したHPやブログの表題とURLを記入します。

URL表示イメージ
ASPの有名どころは、楽天アフィリエイトアマゾンアソシエイトがあります。

先にご紹介した、文章表現を磨くのページで述べた楽天の無料ブログとアフィリエイトが連動されていたりします。

楽天ブログでは楽天アフィリエイトで紹介されている商品を紹介するのが、世間の掟の感がします。

他社の無料ブログサービスには、楽天もアマゾンもアフィリエイト出来るボタンが設置されたりしています。

なので、無料ブログを数件登録してあなたの記事を発信しながら、アフィリエイトの作業を進めていく手もあります。

アフィリエイトのスタイル

アフィリエイトは、様々なスタイルでビジネス提案してくれています。

それは、物販専門とか情報商材専門に分類されていたり、コンテンツにマッチしたアドセンスの様なスタイルもあれば、物販も情報商材も混在したサービスもあったりします。

なので、本格的にアフィリエイターを目指すなら、数社のASPと登録してお気に入りの商品を検索して顧客に情報提供できる様にしましょう。

更に、アフィリエイトは必ず紹介したい商品を紹介できるとは限らないケースもあって、登録したHPやブログの審査を受けて後、承認される場合もあります。

数社のASPで、同じ商品を扱っているケースもあります。

アフィリエイトこそ文章表現

アフィリエイトであなたのサイトの訪問客に、そこで広告している商品を購入してもらうためには、文章表現が必要になって来ます。

それ以前に、訪問客が訪れてくれるためにも文章表現は必要です。

更にインターネットでは”キーワード”の概念が”検索する”という手順がある限り、文章に制限を付加します。

なので、ある法則に則ってユーザーが訪問してくれる数を上げないとイケマセン。

純粋な確率論で言えば文章の数が多いほど、訪れてくれるユーザーの数も増えます。

サイトの露出度も高いほど目に触れる機会も増えて、ユーザーの目に留まる確率も上がります。

また、うなぎ屋店や焼き鳥屋の香りが食欲をそそる様な演出も、客の来店の確率が上がる事でしょう。

インターネット上でのホームページやブログには、リアルな世界にはない特別な条件もありますが、冷静に吟味してみればその現象もわからない事はありません。

筋道の通った理屈が見え隠れしています。

そのあたりをリサーチなどして探ったり、個人々々での日々の探求が必要になって来る事でしょう。

単にネットサーフィンしているアフィリエイターより、鼻を利かせて何かないかと探る様な散歩中のワンちゃんの様に、サイトを嗅ぎまわる方があなたのサイトに訪れてくれる顧客の増加や、サイトの顧客サービスの提供の素の発見に、貢献してくれることはご理解して頂けるでしょう。

アフィリエイトにキーワード選定は不可欠

いかに顧客にとって魅力的なコンテンツが完成しても、人目に触れる事がない限り、多くの顧客を獲得するには苦労が付きまといます。

その解決策には色々ありそうです。

例えば紹介してもらうというのも考えられます。

アフィリエイターは、第一にキーワードの選定に注意を払います。

グーグル検索で多くのユーザーが検索しているキーワードを探します。

コンテンツの有効化のページでも述べた通り、キーワードはアフィリエイトする上で、タイトルやメタディスクリプションにも重要な要素になります。

キーワードを上手くコンテンツに埋め込むことで、サイトの上位表示を図り顧客を囲い込んで、理解をもとめて購入の意思の琴線に触れて、タグをクリックしてもらえれば、広告ビジネスのミッションが達成されることになります。

以下はアフィリエイトタグの一例です。

例えば楽天アフィリエイトのタグを入手して、ブログに貼り付けます。

アフィリエイト一例イメージ画像
HTMLテキストはこんな感じです。

HTML一例
上図参考では、画像と記事のタグを6つ、書き込んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました